みてね(アプリ)うざい?動画の時間(分数)、何分まで?容量とらくらくフォン…画質落ちる、写真が見れない場合

日常

 

家族で共有してみることができる写真のアルバムアプリとして

人気があるみてねアプリ。

 

招待した人しか見ることができないの反面で

写真は個人情報のかたまりでもあり、

セキュリティ画質容量などの問題も気になるところだ。

 

また、みてねアプリがうざいとはどういったことがうざいのだろうか。

 

みてねアプリについて説明していく。

 

みてねのアプリがうざい?らくらくフォンやMAC、Windows

 

みてねアプリがうざいといった意見が聞こえる。

うざいとはどういった部分がうざいのだろうか。

 

 

SNSが普及してきた近年見られるSNS疲れからのうざいではないかと考える。

みてねの公式HPを確認すると、みてねができたきっかけ

 

今日撮った子供の写真を、家族にかんたんに共有したい。

みんなで写真について話したい。

子供の珠玉のアルバムを残しておきたい。

そんな想いから「みてね」は誕生した】、

 

とある。

子供の写真家族や親、義親や親戚で共有するアプリというわけだ。

 

 

そのアップした写真にはコメントを付けること

アップした写真を見たかわかる履歴がつく機能がある。

 

これは大変便利で楽しめる機能だが裏を返せば、

常に家族の監視のもとだということになる。

 

子供の写真はまだか、もっといい写真はないのかなどの要望が増えると

もともとSNSに慣れていない人や好きでない人にとれば苦痛になってくる。

それが義親となるとなおさらだろう。

 

 

これをきっかけにもしかすると家族や親との関係がぎくしゃくしてしまうこともある。

もしくは常に写真をアップしないといけないというプレッシャーにかられるなどといった

SNS疲れがみてねアプリをうざいと感じさせるのではないだろうか。

 

便利になる世の中ではあるが、

付き合い方を考えないと自分がしんどくなってしまうので注意したい。

 

 

みてねアプリはスマホで見ることを基準にしているが、

らくらくフォンMAC・Windowsなどパソコンでも見ることができるので、

スマホを持っていない家族でもみてねを使うことができる。

 

みてね(アプリ)の動画、時間は何分まで?分数は

 

みてね(アプリ)は写真以外にも動画も保存することができる。

では動画時間は何分までアップロードすることができるのか。

 

動画の分数は通常のみてね会員3分

月額480円のみてねプレミアムの会員だと

10分までアップロードができるようになっている。

 

3分だとやはり子供の入園式や入学式、卒園式や卒業式、

運動会、音楽会などの式典や発表会のちょっとした場面でもおさまらないことが多い。

 

3分で途切れ途切れでもいいが、

やはり3分と10分を比べると見やすさは違ってくる。

 

 

2019年にみてねユーザーを対象に新しくほしい機能についてアンケートが行われた。

その中で約40%もの人

「3分以上の動画をアップロードできるようにして欲しい」

と答えていた。

 

この7分の差は大きいといえる。

 

 

また、みてね(アプリ)で動画を20個以上アップする

最近SNSでもよくある自動で1秒ずつスライドショーのように

写真や動画をつなぎ合わせて見ることができる1秒動画3ヶ月に1回配信される。

みてねプレミアムだとこの1秒動画が毎月配信される。

 

動画については通常会員プレミアム会員かで少し条件が変わってくる。

 

2020年に感染が拡大した新型コロナウイルスの影響で

休校やステイホームを余儀なくされた中、

少ない思い出でも残せるようにとみてね(アプリ)はみてねプレミアム会員ではない通常会員でも

10分までの動画がアップできる期間限定イベントを開催した。

 

これによってみてね(アプリ)のダウンロード数が増えたきっかけになっただろう。

 

こういった期間限定イベントプレミアム機能を使える時があるので要チェックだ。

 

みてね(アプリ)の動画の容量は?容量制限

 

みてね(アプリ)の動画の容量は写真と同じく制限がない。

 

何気ない写真も残しておきたいが容量を考えると消さなくてはいけない。

容量に制限がないとそんな悩みも解決してくれる。

1枚も無駄がない子供の写真を保存するにはとても助かる機能だ。

 

 

制限がないのは嬉しいが、口コミでは1度にたくさん写真をアップするとフリーズするのに

数枚ずつだとアップがスムーズしかし数枚ずつなんていちいちアップしていられない。

 

 

写真はアップできるのに動画がアップできないなどの意見があり、

家のインターネット環境によっては容量に関係はなくても

アップロードに時間がかかってしまう不具合が起きている様子だ。

 

特にマンションなどの集合住宅はつながりにくい時間があったりするが、

インターネット環境に関係なくサクサク写真も動画もアップできると

ストレスなく利用できるだろう。

 

みてねで画質落ちる?写真が見れないケースも

 

みてねは写真や動画の画質は写真の現像や年賀状の印刷などに利用されることを前提

全てを高画質で保存できるようになっている。

 

しかし写真や動画がアップできない、写真や動画の画質が落ちる、

写真が見れない、動画が見れないといった意見も多くある。

 

 

写真や動画をアップできない原因は、

みてねに写真や動画をアップロードする際のインターネット環境が悪いこと。

 

写真や動画の画質が落ちる原因は、

写真や動画をアップロードしようとしている端末側の問題がある。

 

端末の容量が多すぎてしまっている場合、

画質が落ちてアップロードされることがある。

 

 

写真や動画を見れないのはパソコンの場合は推奨ブラウザがGoogle chrome

となっているのでchromeで見る必要がある。

Internet explorerなどchrome以外のブラウザでは

うまく見れない可能性があるので注意しよう。

 

 

トラブルに関しては、みてねにはお問い合わせタブがあるので

そこから対処方法を聞くこともできる。

何か問題があればぜひ活用したい。

 

まとめ

 

みてね(アプリ)がうざいのは、

近年のSNSが普及している陰にあるSNS疲れにあると考えられる。

 

 

みてねを提供する側である運営会社のmixiは、純粋に家族の中で

子供の写真や動画をかんたんに共有できるようにしたいと思ってみてねを開発した。

 

コメントを残せたり、どの人が見たかわかるみたよ機能など便利な機能がある反面、

便利な機能によってコメントを返さなければ場の雰囲気が悪くなったり

見たのに何もコメントしないことによる批判が出たりする。

 

身内だからこそやめることができない

そんな苦痛を感じている人も出てきていることは少し残念ではある。

 

 

また、インターネット上のやりとりにセキュリティの問題で不安な人もいるが、

セキュリティ面は

すべての通信は、最も強力な暗号化によって保護されており

サーバー内の全てのデータはファイアウォールによって保護されている

となっているので比較的安心できる。

 

 

自分がしんどくならないように、

うざくならないようにみてねと上手く付き合っていけば

活用できるアプリなので、

招待する人に気を付けてみてねを楽しもう。

 

タイトルとURLをコピーしました