佐川急便の21時以降に電話で問い合わせするには?21時以降の連絡先

日常

 

佐川急便は大体21時で配達を終える。

 

では、21時以降に電話で問い合わせはできるのか。

このような疑問について見ていこう。

 

 

佐川急便の21時以降に電話やメールで問い合わせできる連絡先はどこ?

 

まず、佐川急便の配達時間の区分を見ていく。

 

・午前中(8時から12時)

・12時から14時

・14時から16時

 

・16時から18時

・18時から20時

・18時から21時

 

・19時から21時

 

これらから分かる通り、

21時が配達の最終時間であることが分かる。

 

では、佐川急便の21時以降の連絡先はどこなのか。

 

結論としては、

電話での受付は8時から19時までである。

なので21時以降に電話をしても対応をしていない。

 

ただ、佐川急便の荷物の配達が

21時になっても来ない、

といった声はよく耳にする。

 

そういった時に

電話での対応をしてもらわないと困る、

といったこともあるだろう。

 

そのような場合の

佐川急便夜間緊急連絡先はあるのか。

結論としてはこちらもない。

 

というのも、

佐川急便には全国の電話を

受け付けているところは無いからである。

 

 

ではどうすればいいのか。

 

1つの方法として、

佐川急便の連絡先で

24時間対応しているところがある。

 

それはどこかというと、

各営業所である。

 

各営業所は24時間稼働しているところも多い。

 

よって、佐川急便の夜間の問い合わせ先は

各最寄りの営業所に掛けるのが良い。

 

 

ここで、佐川急便の各営業所の

夜間連絡先の電話番号の一例を記載しておく。

 

・城南営業所(東京都品川区)  03-3799-8666

・東京営業所(東京都江東区)  03-3699-3311

・横浜営業所(神奈川県横浜市) 0570-55-0172

 

・大阪営業所(大阪府大阪市)  06-6460-1150

・東福岡営業所(福岡県福岡市) 092-611-3101

 

となる。

 

その他の営業所の電話番号も、

 

佐川急便のホームページから

調べることが出来るので、

調べていただきたい。

 

 

佐川急便の時間指定の荷物が21時以降になっても来ない…対処法は?どの連絡先に連絡すればいい?

 

先ほども書いたが、

21時以降になっても荷物が届かない、

ということはよくあることだ。

 

佐川急便の荷物が時間指定後になっても来ない、

届かない、

このような時の対処法はどのようなものがあるか。

 

 

まず1つの方法として、

担当の営業所に足を運んでしまう方法がある。

 

先ほども述べた通り、

電話での受付は

早くに終了してしまうところが多いが、

 

それに対して営業所は遅くまで

稼働しているところが多い。

 

よって、営業所に直接行ってしまえば、

荷物を受け取って

持ち帰ってくることもできるのである。

 

直接出向くときは最寄りの営業所の場所と

営業時間を下調べしておくようにしよう。

 

佐川急便の21時以降の連絡先は、

対応をしていないところが多いが、

 

一部営業所の連絡先は

先ほど記載しておいたので

参考にしていただきたい。

 

また、佐川急便の荷物が来ない時の

問い合わせ先として、

 

不在票などにドライバーの電話番号が

記載されていたらそちらに掛けるのも手だろう。

 

 

まとめ

 

今回、佐川急便の21時以降の

電話での問い合わせをテーマに

書かせていただいた。

 

結論として、電話での問い合わせは、

基本19時で終了してしまうことが

分かっていただけただろう。

 

しかし、

21時以降になっても荷物が届かない、

ということはよく耳にする話であり、

 

このような場合、問い合わせが出来ないと困る、

というケースは遭遇すると思う。

 

 

このような場合は、

各最寄りの営業所に問い合わせるのが良い。

 

というのは、

各営業所自体は24時間稼働しているところが

多いので、電話も掛けることが出来る。

 

電話を営業所に掛けて、

荷物の配達時間について聞いたり、

状況を尋ねたり、今から取りに行く、

 

という旨を伝えたりするなどして

柔軟に荷物の受け取りを済ませよう。

 

その他にも、不在票に

ドライバーの電話番号が書いてあれば、

19時以降であってもつながるかもしれない。

 

試しにかけてみる価値はあるだろう。

 

タイトルとURLをコピーしました