佐川急便で受け取りの場所を変更したい、pudoステーションの受け取り先変更や時間指定、日時変更は?

日常

 

佐川急便の荷物の受取場所を自宅から変更したい、

そんなとき、

pudoステーションの利用ができる。

 

ではその方法について見ていこう。

 

 

佐川急便で受け取り場所・時間を変更する方法、pudoステーションの活用で24時間受け取り可能?

 

 

では、佐川急便の荷物の受け取り場所・

時間を変更できるのか、

 

 

その方法の1つにpudoステーション

というものの利用がある。

ではどういったものか。

 

 

これは、簡単に言えば宅配便ロッカーのことである。

 

佐川急便の営業所の方は

不在とかを気にせず入れることが出来る、

 

そして、受け取り人は24時間

いつでも受け取ることが出来る、というわけだ。

 

なので、取りに行かなければならない、

という点を除けばメリットがたくさんある。

 

例えば外出時にpudoステーションでの

受け取りを設定して、

 

外出ついでに荷物を受け取ればとても便利、

というわけだ。

では、受け取り方法を見ていこう。

 

 

・不在票の下のほうに、

受付先変更という欄があるので、

そこのQRコードを読み込む

・お問い合わせ番号を入力する

・受け取り方法選択画面で、

「宅配ロッカーで受け取る」を選択する

・受け取りたいpudoステーションの場所を選択する

 

この4ステップで準備完了だ。

後は好きな時間に取りに行くようにしよう。

 

 

佐川急便で受け取り拒否する方法は?送料はどうなる?佐川の営業所やコンビニでの手続き方法。

 

では、佐川急便での受け取り拒否の方法は

どういったものか見ていこう。

 

 

まず、配達物が届いてしまったのであったならば、

配達員に受け取り拒否の意思を伝える、

 

郵送完了時であれば、郵便窓口に持参、

郵便ポストに送り返す、

 

配達前なら電話で事前に受け取り拒否の意思を伝える、

で受け取り拒否が可能だ。

 

ただし、開封前ということが条件なので注意しよう。

 

 

では、佐川急便の荷物を受け取り拒否した場合、

送料や代引き時はどうなるのか見ていこう。

 

まず、送料の場合、受け取り拒否した場合は

払う義務は無いので、払う必要はない。

 

代引き時も同じく、お金を払う必要はない。

 

ただ、最近では自分で注文をした商品を

自分で受け取り拒否するケースがあるそうだ。

 

これをしてしまうと、

商品を送った会社側に

往復分の送料がかかってしまう。

 

こういった悪質な行為は避けていただきたい。

 

 

また、佐川急便の荷物の受け取り場所の変更を

営業所やコンビニに設定することが出来る。

 

営業所にまだ未配達のものを取りに行きたい場合、

荷物が入れ違いとなってしまうのを防ぐため、

事前に担当営業所に電話をして、

 

受け取り場所を営業所に変更しなければならない。

コンビニで荷物を受け取りたい場合は、

 

注文時に受け取り場所を

コンビニに設定する部分があるので、

その時点でコンビニに設定をして、

 

商品がコンビニに到着したら

お知らせメールが届くので、

荷物を取りに行けばよい。

 

 

佐川急便、受取人の確認サポートは?不在からの日数いつまで対応してくれる?コロナ影響での変更は?

 

佐川急便の営業所の方が配達をされたときに

受け取り手が不在だった場合、

 

受取人の確認サポートは

不在からの日数いつまで対応してくれるのか。

 

 

まず、受取人確認サポートとは、

荷物配達時に受取人の公的証書を確認し、

次に事前に登録してパスワードを入力する仕組み、

 

となっている。

間違えて違う人のところに配達されてしまった、

という間違いがなくなりやすくなる半面、

 

少し手間がかかること、

サービス料金300円が取られてしまう、

といったところには注意が必要である。

 

では不在からの日数いつまで対応してくれるのか。

これは荷物の保管期間と同じ2週間、

 

ただし、初回配達日から7日以内に

再配達依頼をしないと7日で終了、

ということになる。注意が必要だ。

 

 

ではコロナ影響での変更はあるのか。

 

これに関しては、

佐川急便はいろいろと試行錯誤をして

配達を行っているようで、

 

お客様のことを配慮して

荷物の受け取りを対面ではなく、

 

インターホンで場所を指定して

荷物を置くサービス(受領印不要)などの試みを

行っているようだ。

 

お客様が不便にならないよう

考えてくださっているようなので、

感謝をしていきたい。

 

 

まとめ

 

今回の記事を通して、

佐川急便では在宅の受け取りだけではなく、

 

都合に合わせて受け取り場所の変更を

行えることをお分かりいただけたのではないだろうか。

 

 

また、その他にも受け取り拒否の方法と

ルールについても理解を深めて

いただけたのではないか、と思う。

 

ルールを守り、

気持ちよくサービスを利用していただきたい。

 

タイトルとURLをコピーしました