佐川急便のボーナスの2020の支給日、コロナで時期に影響が?2020はいつか確認!2018は冬?

国内

 

2020年、

コロナ禍によってボーナスに影響が出る中、

佐川急便のボーナスは2020年どうなっているのか。

 

では見ていこう。

 

 

佐川急便のボーナスの支給日は?2018は冬?2019のボーナスは?

 

本題に入る前に、

ボーナスの仕組みなどについて

一度おさらいをしよう。

 

まず、ボーナスとは毎月の固定給とは別に

年に数回支払われる特別な賞与のことで、

基本的には夏と冬の2回支払われるのが一般的である。

 

 

ではいくらもらえるのかというと、

厚生労働省の調査結果で見てみよう。

 

大企業で1回に2.5か月分の給料、

中小企業では1回に1か月分の給料が支払われていて、

基本的な計算方法は基本給×〇ヶ月分、

となっている。

 

つまり1回のボーナスで

40万付近の金額が年2回ほど支給されるわけだ。

 

とてもうれしいものである。

 

 

た、ボーナスは

社会景気や会社の経営状態にも左右される。

 

つまりコロナ禍である2020年、

ボーナスが近年に比べて少なく、

後1~2年支給される額が近年に比べて少ない、

という会社も多いのではないか。

 

 

では、ボーナスについて解説したところで

佐川急便のボーナスについて見ていこう。

 

まず、佐川急便のボーナスの時期はいつなのか。

 

佐川急便の2019年のボーナス払いの日は

夏が7月10日、冬が12月10日であった。

 

佐川急便のボーナスの額については、

2018年の冬を例にとると、

各個人の勤続年数、そして、

その個人の所属営業所の成績がボーナスに起因をした。

 

また、佐川急便も上場企業であるが、

上場企業のボーナスの平均額はおおよそ約80万円である。

 

 

佐川急便のボーナス、2020はいつ?コロナの影響は?

 

2020年、

コロナ禍でボーナスの支給額が減少する中、

佐川急便のボーナスに影響はあるのか。

 

これに関して、佐川急便では、

経営状態は近年に比べてむしろ良い。

 

何故なら

コロナ禍によって在宅する人が増え、

宅配便を利用する人が増えたので、

荷物が増加したからだ。

 

したがって、

佐川急便の従業員に支払われるボーナスも

近年より多く受給される可能性すらある。

 

 

佐川急便の持株会社である

SGホールディングスは、

荷物の取り扱いが増えていることから

今年度1年間の業績見通しを上方修正した。

 

コロナ禍で各々の会社の経営状態は悪化し、

会社の倒産や各個人の契約解除など、

大変厳しい社会情勢になっている中、

このように経営状態が上向くのは珍しい例だろう。

 

では、佐川急便の

2020年のボーナス支給額はいつなのか。

 

直近のボーナスは

先ほど書かせていただいた通りの日付であるが、

2020年も遅れたりすることなく、

同じ時期に支給される予定だ。

 

経営状態が上向きになっている中、

わざわざ支給日を遅らせる理由は無いだろう。

 

 

まとめ

 

ここまで、

佐川急便の2020年のボーナスとコロナの影響について、

をテーマに記事を書かせていただいた。

 

まず、一般的なボーナスとは、

まず、毎月支払われる固定給とは別に

支払われる額のことで、

夏と冬の年2回が一般的である。

 

支給額の計算方法は、

各個人の業績の実績であったり、

会社の経営状態であったり、

社会の情勢が影響することを分かっていただけただろう。

 

その中で、

コロナ禍で会社各々の経営状態は悪化して、

それによって支給されるボーナスの額も下降傾向にある。

 

しかし佐川急便をはじめとした宅配便業者は、

コロナ禍により在宅する人が増え、

通販などを利用する人が増えたことなどにより、

荷物を取り扱う量が増えた。

 

よって、当然経営状態も上向き、

支給されるボーナスの額も増える可能性がある、

といったこともお分かりいただけただろう。

 

コロナによって経営状態が上向くのは珍しい例であると思う

 

タイトルとURLをコピーしました