amazonでは海外に発送できないのか?発送の料金は?届くのか、届かないのか?

国内

 

世界でも

amazonユーザーは

数えきれないほどいるだろう。

 

そのamazonでは

海外に発送することはできないのか、

できるとするならば発送する料金やいつ届くのか、

ちゃんと届くのか、解説する。

 

 

amazonの海外への発送の方法は?日数は?できないのか?発送の料金の消費税は?無料なのか?

 

amazonが売る商品を

海外へ発送する方法は

Amazon Globalを利用するとできる。

 

海外への配送は

【配送オプションに海外配送を選択できる場合は

特定の国や地域に配送でき】る。

 

注文した時に関税の金額もわかるので、

amazonで全部完結して

海外へ直接発送してくれる便利なサービスだ。

 

関税は発送した後に決まる国や地域もある。

 

配送ができるとされている国や地域であっても

その国や地域の社会情勢や自然災害などによって

配送できない場合もあるので注意したい。

 

配送できる国や地域は65か国以上もあるので

送る際には確認しよう。

 

amazonの海外への発送は消費税は免除される。

 

配送できる商品も限られており、

基本的に食品や生体物、

電子機器は配送できない。

 

 

amazonの海外への発送してから届く日数は

クーリエという国際宅急便を

利用していることもあってとても早い。

 

国や地域によっては2~3日で届く。

 

amazonの海外への発送は

どこの国や地域でも基本的に1,000円以上の配送料と

商品1つ1つに450円以上の料金がかかることになっている。

 

ただし、キャンペーンや

特定の商品のものを○点以上買って

特定の国や地域の場合送料が無料のことがあるので

海外発送する時にはぜひチェックしたい。

 

 

海外への送料の料金は無料なのか?発送したとき遅いのか?届かない場合は?

 

amazonの海外への配送料金は無料ではない。

 

時折しているキャンペーンを利用すると

まとめ買いで配送料無料となる場合があるが、

基本的には配送料と

商品の重さや数量によって料金がかかる。

 

amazonの海外発送の送料は

国や地域の場所、商品内容、

その商品の重さによって変わってくる。

 

例えばアメリカの中でも

北・南・中央に分類される。

 

アメリカ本土が含まれる北アメリカの場合、

商品全て配送1件ごとに1,200円、

商品1つごと1kgごとに650円料金がかかる。

 

グアムやパラオも北アメリカに分類される。

 

この地域は関税が後払いになり、

本やビデオ、CD、DVD、レコードなどが

配送1件ごとに1,000円、

商品1つごと重さ関係なく500円の料金がかかる。

 

日本の裏側で日本から1番距離があるブラジルなどの

南アメリカへは商品全て配送1件ごとに1,600円、

商品1つごと1kgごとに700円の料金がかかる。

 

 

海外へ何かを送ると到着が遅いイメージがある。

 

自分もEMSを利用した際は

アメリカのフロリダに荷物が到着するのに

1週間以上はかかった。

 

amazonの海外発送も遅いのだろうと思っていたが、

なんと早くて2~3日、

アメリカ本土でも4日ほどで届く。

 

海外へ発送した商品がもし届かない場合は、

配送状況の確認をしてから

Amazon Globalの

カスタマーサービスに問い合わせよう。

 

商品を売っていたところから連絡がない場合や

商品が届かない場合、

amazonの返金保証を利用できる。

 

注文内容を確認したところに

返金リクエストボタンが表示されていれば

そこをクリック、表示がない場合は

カスタマーサービスに連絡する必要がある。

 

 

amazonの返金保証には

商品の販売者に連絡を取ったが

返信がない場合しか申請はできない。

 

また、商品到着予定日から

3日以上が過ぎていること、

商品到着予定日最終日から

90日以内申請の条件がある。

 

 

まとめ

 

amazonの海外への発送は

できないことはなく、むしろかんたんに注文して

商品の到着までamazonがしっかりやってくれるので

便利だ。

 

amazonの海外発送は

Amazon Globalというサービスもあり、

配送料や配送可能な国や地域なども詳しく載っているので

とてもわかりやすい。

 

関税も後払いの国や地域もあるが、

注文時に関税額がわかるので

自分で何かをしなければならないということもなく

海外へ何かを送りたい場合はamazonを利用するといい。

 

amazonの海外発送にかかる日数は

とても早くて驚いた。

 

届かない場合などのトラブルがあった場合も

カスタマーサービスは24時間受け付けているし、

万が一の場合は保証もある。

 

配送料もわかりやすいので

今後海外に商品を送る際には

amazonをぜひ利用したいと思った。

 

ただし生き物などはまだしも

食品は日持ちがするものであっても

送ることができないのがネックだ。

 

乾き物や日持ちがする食品が

送ることできるようになればいいなと思う。

 

タイトルとURLをコピーしました