カオスヘッドでトラウマ続出…かおすちゃんねるでも話題、カオスヘッドのグロさとは

日常

 

最近では、ゲーム機やパソコンでのゲームも多種多様だ。

 

 

RPGやパズルゲーム、人生ゲームのようなもの、

戦闘ものなど有名なものから

マイナーなものまである。

 

なかでもR指定のあるゲームなどは

少々マニア向けとなっている。

 

 

サスペンスホラーに分類される

 

コンピューターゲームのカオスヘッドは

グロテスクな描写に

トラウマになったという声も上がるほどだ。

 

カオスヘッドについて紹介する。

 

 

カオスヘッドがトラウマに。画像あり、忘れられないと話題のシーンとは

 

カオスヘッドとは、聞き慣れない言葉だ。

 

 

カオスヘッドとは、

2008年に発売されたウィンドウズ専用の

コンピューターゲームの1つでる。

 

そのカオスヘッドがトラウマになると話題だ。

 

 

渋谷を舞台に、凄惨で不可解な事件が

起こり社会が混乱する。

 

その中で、ギガロマニアックスと呼ばれる

妄想を現実にかえることができるという

 

能力を持つ少女と巨大な陰謀に

立ち向かうというストーリーだ。

 

 

ゲームのキャプション画像も

可愛らしい絵感じからは想像がつかない

サスペンスホラーということで話題になった。

 

そして、セクシャル要素、バイオレンス要素、

グロテスク要素があるためR15の指定を

受けているゲームだ。

 

 

人気ゆえに、アニメ化もされている。

 

アニメは地方局のみだが、一応地上波で

放送されたということもあり、

ゲームほどグロテスクな描写などは、少なくなっている。

 

 

ゲームの中で忘れられない、

トラウマだというシーンが多々ある作品が

カオスヘッドだ。

 

カオスヘッドの続編の

カオスチャイルドというものも相当だ。

 

ニュージェネレーションの狂気というものの

被害者の追体験をするルートは

とてもグロテスクだと有名だ。

 

 

ゲームはさまざまなルートがあり、

それをこちらが選択して進んでいくことで

物語が良い方にも、悪い方にも進んでいく。

 

 

猟奇的殺人事件の被害者の殺害方法などが

特にグロテスクであるため、

 

その被害者の追体験をするというルートは、

過酷なものだ。

 

人によっては、到底耐えられるものではなく、

ゲーム自体を辞めてしまう可能性もある。

 

 

かおすちゃんねるでも話題のカオスヘッド、グロくて怖いがストーリーが面白い?

 

前述した通り、カオスヘッドは

グロテスクな描写が多く、

トラウマになっている人が多い。

 

 

しかし、ストーリーが面白いため、

グロテスクで怖くても、

ついつい進めてしまうという人が後をたたない。

 

怖いシーンももちろん多い。

 

渋谷を舞台に

ニュージェネレーションの狂気という

凄惨で猟奇的事件がおこり、社会が混乱する中で、

 

ギガロマニアックスと呼ばれる妄想を

現実に変えることができるという

 

能力をもつ少年少女が、巨大な陰謀へと

立ち向かうと言う設定は、とても面白い。

 

 

アニメ化や、続編のゲームが出るほど人気で、

かおすちゃんねるでも話題になった。

 

かおすちゃんねるとは、2chのまとめサイトのことだ。

かおすちゃんねるで取り扱いがあるものは、

怖い話や、オカルト系の話。

 

中には閲覧注意とされるものまである。

そのなかでもグロテスク描写があるゲームや

アニメについて語られていたら、

 

その中でも、面白いものなどについて

かかれていたりする。

 

怖い話やおかるとも興味本位で覗くと

後悔することになるので要注意だ。

 

そのような怖い話やグロテスクな話、

オカルト系の話題など好きな人でも

目を背けたくなる話もある。

 

そのうえ、画像などもたまにあるので、

見てしまったらトラウマに

なってしまうこともあるだろう。

 

 

まとめ

 

かおすちゃんねるやカオスヘッドなどの

サスペンスホラーのゲームなど、

 

世の中には様々なグロテスクなものや

オカルトの類が好きな人がいる。

 

映画や海外ドラマでも

凄惨なシーンがあるものも数多くある。

 

興味本位で見ては後悔するので、

気を付けたいと思った。

 

タイトルとURLをコピーしました