体重増やさず筋肉つけるのは可能?体重を増やさずに筋肉をつけるには体重を増やさない筋トレ!

日常

 

健康志向の流行と、運動をしたいということも

幅広い世代で、昔に比べるとブームになっている。

 

ジムだけではなく、ヨガやピラティスなどや

暗闇などでトランポリンやボクササイズなど、

その業態も様々だ。

 

24時間営業のジムも数多くでてきており、

忙しいビジネスマンでも手軽に通えるようになった。

女性も多く通っている。

 

体重を増やさず筋肉をつけることは可能か

など紹介する。

 

体重増やさず筋肉つけるのは可能?体重を増やさずに筋肉をつけるにはサプリメントは有効?

近年、健康志向ブーム様々な健康に関するグッズや、

食品などが人気になっている。

その一環で、体をきたえているというひとも多い。

 

ジムなどに通う人もいれば、

個人で近所をランニングするだけという人や、

自宅にトレーニング機材を、用意して

自宅でトレーニングする人から様々だ。

 

成果も目に見えて出やすいのでのめり込む人も多い。

 

 

よく言われているのは、体重ではなく

見た目が変わると楽しいということだ。

 

筋肉は脂肪よりも重いため、

筋肉が増えると体重自体は少し重くなる。

 

しかし、見た目はシュッとしているため

同じ体重でも筋肉が多い人と

脂肪が多い人比べると、全然違って見える。

 

体重を増やさずに筋肉をつけるということは

とても難しい。

 

 

体重を増やさずに筋肉つけるということはある程度可能だが、

どうしても一時的にでも体重は増えてしまう

しかし筋肉量が増える事で、基礎代謝が上がるため

お手軽にカロリー消費ができて痩せやすい体になる。

 

プロテインやタンパク質のサプリメントをとって

しっかりトレーニングをすると、

その分しっかり、筋肉がついてしまう。

サプリメントを飲むなら量を調整しても良い。

 

 

トレーニング後、疲れない、疲れにくくするには

アミノ酸などのサプリメントを飲むことが効果的だ。

 

体重も気にしつつ、見た目も気になるなら、

どこの部位なら見た目を変えたいかなどを

自分で考えて、部分トレーニングをすればいいだろう。

 

体重を増やさない筋トレの方法は?鍛え方や部位、順番、女性にもメリットがあるのか?

 

健康的な美しい身体になりたい

見た目の年齢も若々しく保ちたい

などと思う人が増えている。

 

筋トレというと体育会系の男性のイメージだったが、

今では女性も多く筋トレをしている人が多い。

 

 

女性にも人気の筋トレだが、筋肉が増えることで

体重が増えることを嫌がる人も少なからずいる。

体重を増やさない筋トレは、

女性にとってとても大事なことだ。

 

基本的に脂肪よりも筋肉の方が重たいので、

脂肪がなくなり筋肉が増えてしまうと、

体重は増える。

 

鍛え方によっては、それが緩やかに済んだり、

あまり体重を増やさずにできる方法もある。

 

身体全体のウェイトトレーニングなどよりも、

二の腕だったり、足、腹筋などといった

部位ごとに筋肉をつけていくことがいいだろう。

 

二の腕がいい具合に仕上がってきたら

次は腹筋などと順番に行う方が良い。

全体的に仕上がってきたら、

それ以上筋肉をつけないようなトレーニングをするべきだ。

 

 

現状維持ができるようなトレーニング方法は、

人によって様々なので自分に合ったトレーニング方法を見つけるといい。

 

そうすることで、女性もむきむきになりすぎず、

ほどよい女性らしい肉感

しなやかな筋肉をあわせ持つスタイルへとなれるだろう。

 

 

女性の場合は、筋トレに加えてヨガピラティスなど

身体の柔軟性をあげるものも同時に行う人も多い。

 

ヨガやピラティスでは体幹も鍛えられるため、

筋トレの効果も出やすく、筋トレや日常生活、

運動などによる怪我も防止してくれるのでおすすめだ。

 

まとめ

 

何事もやりすぎはよくない。

 

筋トレもやみくもにただやりすぎてしまうと、

体重もふえたり、細くしたい部位を

鍛えすぎて逆に筋肉で太くなったりしてしまう。

 

ただ、やるだけではなく

目的をもって筋トレもしたいと思った。

 

タイトルとURLをコピーしました