amazonのフルのフィラメントのセンターの一覧は?フィルメントとは?サービスと手数料は?場所は?

日常

 

最近よく「amazonのフルフィルメントセンター

という言葉を耳にするが、そこは具体的に

どういう場所なのだろうか。

 

そこでここではamazonの

フルフィルメントセンターについて

サービス、手数料などについて説明する。

 

amazonのフルのフィルメントのセンターの場所の一覧!場所、電話番号

 

2020年8月の時点で

amazonのフルフィルメントセンター

日本に17箇所あり、今後も増える予定だ。

 

amazonのフルフィルメントセンターの一覧については

amazonの公式キャリアサイトから確認することができる。

 

またそこで働く職員も募集しているので、

amazonのフルフィルメントセンターの場所も掲載されてある。

 

さらにamazonのフルフィルメントセンターの

それぞれの電話番号も分かる。

 

だからamazonのフルフィルメントセンターで

働きたいと思った人はぜひサイトをチェックしてみよう。

 

 

ただ、拠点は17箇所あるものの

全ての場所で従業員を募集しているわけではない。

 

例えばamazonのフルフィルメントセンターである

兵庫県の西宮支店現在は募集がない

 

amazonのフルフィルメントセンターである

埼玉県の吉見支店募集がない

 

逆にアマゾンのフルフィルメントセンターである

神奈川県川崎支店ではかなりの従業員を募集して、

地域によって募集に相当な差がある。

 

またamazonのフルフィルメントセンターと

デリバリーセンターは間違いやすい

大阪の住之江にあるのはデリバリーセンター(ds)

なので間違えないようにしよう。

 

 

amazonは大手外資系企業なだけあって

個人をかなり大事にしている働き場所だ。

 

自分もamazonのフルフィラメントセンターの

仕事紹介のページを読んだが、中々魅力的な内容だった。

 

気になる人はぜひ見てみてほしい。

 

amazonのフル のフィル メントとは何するところ?見学は?評判は?求人は?

 

ではここでamazonのフルフィルメントセンターとは

何なのかについて説明する。

 

 

まずamazonが言っている「フルフィルメント」とは

物流に関する言葉である。

 

例えば通販である人が商品を購入したとする。

 

その商品はまず通販サイトで受注され、梱包され、

金額が支払われると同時に配送されその人の元へ届く。

 

フルフィルメントとは、その中の

受注~その人の元へ届くまで」の流れを指すものであり、

いうなれば物流そのものだ。

 

そしてamazonのフルフィルメントセンターとは、

そういった物流業務を担当するセンターのことだ。

 

もちろん責任もしっかりあり、例えばamazonの

フルフィルメントセンターでの商品の破損が判明した場合

きっちり弁償してくれる

 

 

ヤマトサガワなど配送業者の従業員の声を聞くと

物流はかなりブラックな話も多い。

 

しかし同じく物流を担当している

amazonのフルフィラメントセンターの評判相当良い

 

休憩時間がしっかり割り当ているのでちゃんと休むことができ、

社員食堂もあって安く食事を取ることができる。

 

もちろん福利厚生もしっかりしていて手厚い保障がある。

 

 

またamazonのフルフィラメントセンターでは

従業員の家族向けに定期的に見学会を実施しており、

閉鎖的な空気にならないような工夫もしている。

 

そのせいかamazonのフルフィラメントセンターの求人

すぐに人が殺到するので倍率は少し厳しい

 

amazonのフルのフィル メントのサービスと手数料は?解約は?明細書は?破損の取り扱いは?

 

では最後に、amazonのフルフィルメントのサービスを

利用する時についても説明しておこう。

 

 

出品者としてamazonのフルフィルメントのサービスを

利用する場合、当然手数料がかかる

 

amazonのフルフィルメントの手数料

配送などに使われる配送代行手数料

在庫を保管しておくための在庫保管手数料

2つで構成されている。

 

また、月額などではなく使った分だけ

お金がかかるという仕組みである。

 

しっかりお金を取る分保証は厚く

もしamazonのフルフィルメントセンターでの

商品の破損が発覚した場合は、

amazonが即座に責任をもって商品を弁償してくれる。

 

 

ちなみにamazonのフルフィルメントは、

フルフィルメントby amazon」と言うので

略してFBAと呼ばれている。

 

少し計算がややこしいものの

フルフィルメントby amazon(FBA)の手数料については

きちんと明細書が出る。

 

だから具体的にどこにどれくらいお金がかかっているか

しっかり知ることができる。

 

 

amazonのフルフィルメントは便利だが解約するのも簡単で、

解約する旨を書いたメールを送れば即座に解約できる

(その前に在庫などの処分を決めるのは必須だが)。

 

だから気軽に始めやすいのが特徴だ。

 

 

個人出品者にとって商品の梱包や発送、

料金の受け渡しなどは面倒な雑務になる。

 

それらを全て代理でやってくれるこのサービスは

控えめに言ってもありがたい。

 

しかもほかの業者ではなく

amazon自体がやってくれるのだから安心感も強い。

 

amazonで出品事業をしたい人

ぜひこのサービスを利用することを

自分はおすすめする。

 

まとめ

 

amazonのフルフィルメントサービス

働く側も利用する側もありがたいシステムだ。

 

多くの人が無理をせず楽しく仕事ができるように、

ぜひこのサービスを続けてほしい。

タイトルとURLをコピーしました