自転車通勤で着替える人続出!通勤で着替えが必要な人へ、自転車で通勤に便利な服装の女性向けを紹介!

日常

 

欧米などでは少し前から

自転車通勤をする人が増えてきているという。

 

環境問題や個人の健康問題への意識からだ。

日本でも徐々に増えてきている。

 

自転車通勤するひとの着替えなどを紹介する。

 

 

自転車通勤で着替えが欲しい!通勤で着替えが必要な人が選ぶコーディネートや素材、消臭剤は?

 

最近、健康の観点やそれ以外の理由でも自転車通勤をする人が増えている。

 

環境問題の一環で、車を使わずに自転車で通勤している人や、

感染症など密閉空間でのリスク軽減から電車通勤をやめて自転車通勤にしている人

在宅ワークなどで体重が増えてしまったのでダイエットの一環で自転車通勤に変えた人

元々ロードバイクが好きなので、趣味の延長で自転車通勤にしている人と様々だ。

 

雨の日などを避ければ、

天気の良い日などは自転車通勤も気持ちいいだろう。

 

 

自転車通勤での問題服の問題が挙げられる。

普通の電車通勤だと着替えなど特に必要がない。

しかし自転車通勤だと距離や季節などによっては

着替えが必要になってくる。

 

 

通勤服のコーディネイトで重要なのは、

まず動きやすい事だ。

形や素材、機能などを重視した方がいい。

 

2.3駅の近くであれば、たいした距離もないので

特に気にしなくてもいいかもしれない。

 

しかし、自転車といえども運動のひとつだ。

動きやすい服装が1番である。

スーツなどは動きやすさの観点でいうと、不向きな場合が多い。

 

最近は伸縮性に優れ、速乾性やしわになりにくさなどの機能を備えた

スーツもあるため一概には言えないが

できればスーツ以外の運動出来るような服装がいい。

オフィスにつけばスーツに着替えるという方が無難だ。

 

 

そして夏場などはただ歩いているだけでも暑いので着替えは必須だ。

自転車に乗っている間汗をかき続ける。

そのため自転車に乗っている間は、

速乾性の素材の服などを着ておく方がいい。

 

 

職場に着いたら汗を拭き着替える。

汗臭さもケアしなければならない。

消臭剤や制汗剤なども一緒に使用する事で、

周囲に対するケアもばっちりできる。

 

 

自転車で通勤する服装を女性の皆さんに聞いてみた!通勤カバンはリュックがおすすめ?

 

前述したように自転車通勤スタイルが徐々に増えており、

男女問わず増えているという。

 

自転車通勤をしている男性で、元々ロードバイクが好きな人などは、

ヘルメットにピタッとしたバイクウエアなどを着たりしているが、

女性でなかなかそのようなスタイルは見たことがない。

 

 

自転車通勤の時の服装は女性の場合でも

注意する点はさほど変わらない。

運動が出来るような、動きやすい服装が1番だ。

 

靴もヒールではなくスニーカーなど運動靴がいいだろう。

ヒールは持って行くか、オフィスに置いて置けるなら置いておくといい。

動きやすいからといってロングのスカートや

ワイドパンツも実は自転車が漕ぎにくい。

 

ワイドパンツはペダルを漕ぐのに少し邪魔になるし、

ロングのスカートやワンピースでひらひらしているものも

ペダルが漕ぎにくいのと、後輪などにからまる危険もあるため

おすすめしない。

 

 

同じ理由で、羽織りもロング丈のものはからまる危険があるため、

避けた方が無難だ。

どうしてもという時は、着替えたら自転車に乗ってる間だけ着ない

という選択がいい。

 

 

通勤カバンも注意したい。

トートバッグでもカゴに入れれば良いが、

思わぬ段差やとっさにかけてしまったりした時

中身をぶちまけたりする可能性もある。

 

リスクを減らすためには、1番はリュックがおすすめだ。

昨今ではリュックもカジュアルなものから、

ビジネスシーンでも使いやすいものまで

様々な種類やデザインがあるため、合わせやすい。

 

 

まとめ

 

自転車通勤をするには、少し準備がいる。

しかし、その準備だけで健康にもなれるので良いと思った。

 

天気のいい日は気持ち良さそうなので、

日を選んで実践したい。

 

タイトルとURLをコピーしました