アマゾンで欲しいもののリストを匿名で送る!共有、作り方、送り方、名前、削除、使い方、住所、公開は?

日常

 

アマゾンの欲しいものリストを

匿名で送る方法が分からないという人は多い。

 

そこでここではアマゾンの欲しいものリストを

匿名で送る場合、

 

逆に作る場合など欲しいものリストの

あれこれについて説明する。

 

 

アマゾンで欲しいもののリストを匿名で送りたい!リストの共有や作り方、使い方は?匿名の公開は?

 

ここではアマゾンで欲しいものリストを公開したい、

 

でも自分の住所や本名は知られたくない人のために

「アマゾンの欲しいものリストを匿名で送る」

方法について説明する。

 

 

まずはアマゾンで欲しいものリストを作成しよう。

アマゾンの欲しいものリストの作り方は、

アマゾンにログインしたあと

 

「アカウント&リスト」のボタンを押すと

左側にでてくる「欲しいものリスト」を

押すことで作成できる。

 

リストに商品を入れるには、

リスト作成のページに飛んだあと

自分の欲しい商品を選び、

 

左下にでてくる「欲しいものリストに追加する」

というメッセージをクリックしよう。

そうすると欲しいものリストにその商品が追加される。

 

 

商品をリストに入れ終わり

リストを作り終えたら、届け先の住所を登録しよう。

 

 

多くの人の場合、今アマゾンに登録している住所や

名前は本住所と本名の組み合わせだと思うので、

 

欲しいものリストで登録する時は

ニックネームと住所(これは本住所でOK)を

新規登録しよう。

 

登録名がニックネームになることで

アマゾンの欲しいものリストは完全に匿名になり、

本名が公開されることはない。

 

 

最後にアマゾンの欲しいものリストを共有するために、

欲しいものリストの設定を

「非公開」から「公開」に変えよう。

 

相手からのアドバイスが欲しい時は

「amazonの欲しいものリストを一緒に編集しましょう」、

素直に商品が欲しい時は

 

「お願いしまーす!」などと言った

一言メッセージとともにリンクのコピーをすれば、

 

自分の欲しいものリストを

色んなSNSに貼り付けることもできる。

 

 

アマゾンの欲しいものリストは

きちんと使い方を知れば匿名で全てが完結する。

 

自主的に個人情報を守らなければいけない

ネット社会の現在では、

ぜひ覚えてほしい技である。

 

 

とある活動をしている人に援助したいと思った時、

その人に「お金」を渡すと

相手がそれを何に使っているのか分かりにくい。

 

 

しかしアマゾンの欲しいものリストのように

具体的な商品が指定してあれば

用途はかなり限られるのでとても分かりやすい。

 

よけいな善意で、実は相手にとって

いらないものを送り付けてしまうよりも

よっぽど健全で良いと自分は思う。

 

 

アマゾンで欲しいもののリストからギフトの送り方は?匿名で送る場合!名前は?

 

では次は、誰かのアマゾンの欲しいものリストの中の

商品の送り方について説明しよう。

 

要求する側ではなく

送る側であれば本名を知られても

別に構わないという人もいるが、

 

匿名でプレゼントを贈りたいという人も多いので

ここではアマゾンの欲しいものリストの中の

商品を匿名でギフトする方法について紹介する。

 

アマゾンで欲しいものリストの中の商品を

匿名で送るには、まずアマゾンにログインした状態で

相手の欲しいものリストのリンクをクリックしよう。

 

その時注意することは

「ギフト設定にチェックを入れない」ということだ。

 

ギフト設定にチェックを入れてしまうと、

ギフトということで

宛先が記載されてしまうこともあるからだ。

 

あとは普通に商品を注文するのと同じように

手順を進めていこう。

 

手順の中で特に

「匿名にする」というボタンがあるわけではないが、

 

これでアマゾンの欲しいものリストに

自分の名前を載せず相手に送ることができる。

 

 

では商品が送られてくる時

アマゾンの欲しいものリストの「送り主」は

 

どうなっているかというと

「amazon.co.jp」となっている。

 

この方法を使えば自分の情報を何一つバラさず、

アマゾンの欲しいものリストを

なんでも送ることができる。

 

全てを匿名で済ませたい人はぜひ使ってみてほしい。

 

 

相手に何かをプレゼントする時に

匿名は少しおかしいかもしれないが、

アマゾンの欲しいものリストはある意味寄付に近い。

 

寄付には特に名前をつけないし、

逆に名前をつけているとおかしい。

だから匿名で良いと自分は思っている。

 

 

アマゾンで欲しいものリストを公開すると?もらうには?削除できる と は?住所は?twitterは?

 

アマゾンの欲しいものリストとは、

自分が欲しいものをアマゾンのページで

リスト化したものだ。

 

そしてアマゾンの欲しいものリストは

自分の住所も本名も知らせることなく

匿名で公開することができるのが大きなメリットである。

 

アマゾンの欲しいものリストを作成する時は

もちろん住所が必要で住所はニックネームのように

偽造することはできないが、

 

欲しいものリストに入れた住所は

相手には公表されないので問題ない。

 

またアマゾンの欲しいものリストは

送り主も匿名にできるので、

ギフトをする側ももらう側も匿名でいられるのも利点だ。

 

アマゾンの欲しいものリストを公開に設定するのも

ワンクリックでできるのでとても簡単だ。

 

アマゾンの欲しいものリストを公開すると、

「買ってあげよう」と思った人が

その商品を代わりに購入してこちら側へ送ってくれる。

 

いわば寄付のようなものだ。

 

 

amazonの欲しいものリストは

twitterやチャンネルを持っている人は

YouTubeに載せている人が多い。

 

 

もし指定していた商品が必要なくなって

アマゾンの欲しいものリストの一部を削除したい時は、

 

削除した商品を選択した状態で

3点リーダーボタンを押し、そこに出てくる

「リストから削除する」を押せば消すことができる。

 

気軽にできるので、

もし知名度があがってきたなと感じた人はやってみるといい。

 

 

有名人が欲しいものリストをのせて

色んな人からポンポンギフトをもらっているのをみると

羨ましいなと思いもする。

 

が、ギフトをもらうたびに顔も知らない相手に

「ありがとう!」とSNSなどで言わなければいけないのは

 

自分には少し面倒な感じもするので、

アマゾンの欲しいものリストを公開するという手段は

自分には特に必要ないなと思う。

 

 

まとめ

 

アマゾンの欲しいものリストは

プレゼントを要求する側も送る側も

匿名で済ませられるのが良いところだ。

 

しかもお金と違い使い道がはっきりしているのも良い。

 

アマゾンの欲しいものリストは

相手を援助する時不正がしにくく

クリーンな仕組みなので、

 

これからもどんどん利用していきたい。

 

タイトルとURLをコピーしました